わたなべミュージックアカデミー

  • 教室のコンセプト
  • レッスン・料金
  • これまでの受賞歴
  • 発表会ギャラリー
  • 動画ギャラリー
  • 教室だより
  • お申込み・お問い合わせ

渡辺 雅之

  • 出演情報
  • 出演依頼
  • ブログ

HOME > 渡辺雅之 わたなべ先生はどんな人?

渡辺雅之 わたなべ先生はどんな人?

渡辺 雅之

渡辺 雅之

先生インタビュー

わたなべミュージックアカデミーの特徴を教えてください。

わたなべミュージックアカデミーの特徴は大きく3つあります。

1つ目がどの楽器でもアンサンブルを積極的にレッスンに取り入れていることです。
これは、一人で演奏するだけではなく、他の人と一緒に音楽を作り上げる楽しみを感じて欲しいからです。また、アンサンブルにより豊かな耳を育てることも大きな目的です。

2つ目は他の生徒さんとの交流が多いことです。発表会の前におさらい会をしたり、他の生徒さんとアンサンブルをしたり、なかなか他の生徒さんと交流をもつことは難しいことですが、当教室では生徒さん同士が仲よく交流しながら音楽を学んでいます。同年代の生徒さん同士がお互いに刺激しあい、よきライバルとなってお互い成長し合っています。


3つ目がグランドピアノ2台を完備していることです。当教室はコンサートチューナーによって定期的に調整・調律されたグランドピアノを2台完備しています。ピアノのレッスンにおいて、先生が横から軽く弾いたりするだけでは伝わりにくいことがたくさんあります。同じように先生が横で弾いてくれることにより、生徒さんはそれを吸収することが出来るのです。
 

ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、室内楽が一緒に学べるスクールにしたのはなぜですか?

音楽はハーモニーによって生まれています。一人で弾くことも大事なことで、楽しいことですが、それだけではなく、他の楽器の生徒さんとアンサンブルをしたり、または自分が演奏しない楽器にも興味を持っていろいろな音楽に触れながら学んで欲しいという思いからこのような形体でスクールを運営しています。

先生として、どんな指導コンセプトを掲げていますか?

指導の際に気をつけていることは以下の3点です。

・合理的で無理のない練習方法を習得させること
・よい耳を育てること
・幅広く音楽について興味を持ち、たくさんのことを吸収できるレッスンにすること
 

教えていてどんな時に先生としての喜びを感じますか

生徒さんが、これまでできなかったことができるようになったり、音楽学校への進学を目指したり、コンクールを目指してチャレンジする気持ちを持ってくれたときに喜びを感じますね。
 

プレイヤーとして立ち続けているのはなんでですか

指導者は常にプレーヤーでならないといけないと思うからです。芸術にはゴールはありませんから、先生自身が常に学び続けていないといけないと思うので、レッスンと演奏活動を両立しています。
 

ありがとうございました。ホームページを見ているかたに対してメッセージをお願いします。

音楽を勉強したいと思いながらも一歩踏み出せない方や、これから音楽を勉強しようかな、と興味を持ってくれる方が増えるといいなと思っています。 一緒に音楽を学びましょう!



このページのトップへ